40代のスキンケア

40代になったら、チープコスメではなく、40代用に作られた化粧品を使ったほうがいいと言われたりしますが、
クリーム一つで数万円もする化粧品を頻繁に買うのは厳しいですよね。
チープコスメの化粧水をバシャバシャたっぷり使って、高い化粧水でなくても肌がしっとりします。
化粧水をつける前に、蒸しタオルを顔にあてるとか、お米の磨ぎ汁で洗顔して、角質をとってから化粧水をつけると、しっとりプルプル肌になります。
肌が綺麗な人は、高い化粧品をたくさん使っているのではなく、安い化粧品と高い化粧品を一緒に使っているそうです。
たとえば、しっかりメイクの人は、メイククレンジングを高いものにして、化粧水は、安いもの。
肌に負担をかけずに、しっかりメイクを落とすなら、高いものを使ったほうが、美肌になります。
敏感肌の人は、化粧水を高いものにして、洗顔は、安いもの。
乾燥肌の人は、洗顔料を高いものにして、化粧水は、安いもの。
汚れをきちんと落として、肌に優しい洗顔料を使うなら高品質なものが必要です。
最近は、美顔器を使う人が多いですが、食事に気をつけて、新陳代謝をよくするのも効果的です。
ビタミンCやビタミンB群をとると、たるみやむくみ予防になります。
ビタミンCは、レモンやオレンジ、アセロラがいいですが、野菜だと、ピーマンです。緑のピーマンだけでなく、赤や黄色のピーマンにもビタミンCがあります。
ビタミンB群は、肉、レバーや海藻類でとれます。
美肌になるには、化粧品をいろいろ使うのではなく、きちんと汚れを落として、しっかり保湿と、食事でビタミンCやビタミンB群をとることです。
自分の悩みに合った化粧品を見つけてください。
40代のスキンケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です